入局のご案内

循環器内科は人の命に直接関わる心臓を扱う内科であり、緊急・急性期から慢性期治療まで疾患の経過に応じた非常に幅の広い領域をカバーしています。生活の西欧化に伴う虚血性心疾患の発症率上昇と共に、平均寿命の伸びに伴う心不全の死亡率も増大しており、循環器内科医のニーズは益々高まっています。

一流の循環器内科医になるためには高度な研修が必要ですが、我々は多数の循環器研修病院を大阪循環器部会関連施設として持ち、循環器内科医としての研修には最適な環境を提供できます。

大学院では最新の分子生化学的手法を取り入れた基礎的なものから、臨床研究まで多岐に渡った研究を行っており、いずれも世界トップレベルの研究です。循環器内科学教室は臨床系の教室ですが、大学院出願資格に関しては、必ずしも医学部出身、医師国家試験合格者である必要はありません。現在、他学部修士課程卒業生なども大学院生(博士課程)として活躍しています。

また、キャリア形成の中で多くの仲間が海外へ留学し、自らの視野・知見を広げております。その分野も基礎医学研究や臨床医学研究から心臓移植患者管理やカテーテルインターベンション等の専門知識・手技まで多岐に渡っております。

このように我々循環器内科学教室は、様々なキャリア形成をサポートする体制を整えております。我々と大阪大学医学部循環器内科で一緒に働きませんか?興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

PageTop